富山カフェ

【IMONO KITCHEN(イモノキッチン)】能作が手がける素敵カフェ!

 

富山県高岡市に、世界中から年間約12万人もの観光客が殺到する観光名所があるのをご存知ですか?

2017年、16億円をかけて作られた施設なのですが、そう聞くと「富山にそんな大きいテーマパークなんてあったっけ?」と思う方もいるかもしれませんね。

実はその観光名所は、富山が世界に誇る老舗鋳物メーカー「能作」の本社なんです!

「会社の本社なんて見て何が楽しいの?」

まあまあそう言わず!

その本社には楽しいものがたくさん詰まっていて、さらにおいしくて素敵なカフェ「IMONO KITCHEN(イモノキッチン)」まで併設されているんです!

今回は、

「能作」とは一体何なのか?

「能作」本社の何がそんなにすごいのか?

併設されているカフェ「IMONO KITCHEN(イモノキッチン)」がどんなカフェなのか?

「能作」と「IMONO KITCHEN」の魅力を存分にご紹介します!

能作(のうさく)とは?

高岡市にある、大正5年創業の老舗鋳物(いもの)メーカー。

高岡と言えば高岡銅器が有名ですが、能作も創業当時は青銅鋳物の仏具や茶器を中心に製造を行っていたそうです。

しかし時代の変化に伴い、需要が減少。
能作は苦境に立たされます。

この窮地を打開するために生まれたのが、後に能作を世に広めることとなる、錫(すず)製品です。

誰も挑戦したことのないことがしたいという想いで、2003年からは錫(すず)100%の鋳物として主にテーブルウェアなどの製造を開始しました。

錫というのは元々、硬度を持たせるために他の金属に混ぜるものなのだそうですが、能作は苦労の末、その錫を100%使用した鋳物を生み出したのです。

現在ではテーブルウェアに加えてインテリア雑貨やアクセサリーなども製造しており、その機能性とデザイン性が高く評価され、日本国内のみならず、世界に名を広めています。

まさに富山が誇るものづくりメーカーですね。

錫100%の製品の特長である、手で簡単に曲げられるほどの柔らかさと、水やお酒をまろやかにする抗菌作用、そして何より無駄のない洗練されたその美しさで、伝統の技を用いながら現代のライフスタイルにマッチする作品を数多く手がけています。

富山県内では、本社FACTORY SHOP、高岡大和、マリエとやまで能作の製品を購入することができます。

富山県以外にも数多く直営店がありますので、気になる方は公式ホームページからチェックしてみてください。

また、公式オンラインショップもありますので、直営店がない地域にお住まいの方はぜひそちらをご覧ください。

イモノキッチンとは?

さて、すっかり前置きが長くなってしまいましたが、本題のイモノキッチンの話に入りましょう。

イモノキッチンとは、富山を代表する鋳物メーカー「能作」が手掛けるカフェです。

2017年に高岡オフィスパークにできた能作の本社&新工場内にあり、カフェの他にも工場見学や鋳物製作も体験できます。

イモノキッチンでは、能作の器で富山の地元食材をふんだんに使用した食事を楽しむことができます。

気に入った器があれば、併設されているショップで実際に購入することも可能です。

基本情報

住所

〒939-1119 富山県高岡市オフィスパーク8-1

電話番号

0766-63-0050

※座席予約はできません。

営業時間

10:00~18:00(L.O.17:30)

定休日

年末年始

公式SNS

公式ホームページ

オンラインショップ

インスタグラム(@nousaku_official)

外観

スタイリッシュな外観なので、車で来てもすぐに分かります。

「能作」という文字は真鍮(しんちゅう)で作られているそうです。

店内

入ってすぐのところに、鋳物を作る時の鋳型がたくさん飾られていました。

カラフルなのでここで記念撮影をしたらかわいく撮れそうですね。

FACTORY SHOPは広々。

錫だけでなく真鍮や青銅など、能作を代表する様々な製品が並んでいます。

ドラえもんがいました!

これ一体何だと思います?

実はこれ、タンブラーなんです~!

めちゃくちゃかわいくないですか!?

こんなにかわいいぐい呑みでお酒やジュースを飲んだら、嫌なことも忘れられそう♡

こちらはひみつ道具箸置き。

左から、タケコプター、ドラえもんの首輪のネコ集め鈴(錫とかけてる?)、どこでもドア、スモールライト、あんきパンかな?

かわいすぎて絶対箸を置く手が震えちゃう・・・!

こちらはタイムふろしきの小皿!

柔らかくて曲がるので、タイムふろしきをリアルに再現できてますね!

ケーキやフルーツをのせても良さそうですし、アクセサリートレーとしても使えそう♡

ドラえもんの他にもキティちゃん、くまもん、ファイナルファンタジーなどのシリーズもあります。

気になる方は公式オンラインショップをチェックしてください!

 

高岡のおいしいお水を100%錫製のタンブラーでいただくことができるコーナーもありました。

ぜひまろやかな味わいを楽しんでみてください。

こちらは鋳物製作体験コーナー。
多くの人でにぎわっていました。

錫製のぐい呑みや小皿を作ることができます。

ご予約はこちらからどうぞ。

一番奥にIMONO KITCHENがあります。
やっとここまで来た・・・長かった・・・。
(※実際はすぐです)

入り口には利用方法とメニューが書かれています。

いつも結構混んでいるので、先に席を確保してからレジで注文するシステムです。

注文後は席で待っていれば店員さんが商品を届けてくれます。

食べ終わった後は近くの返却棚にお盆ごと返却します。

カフェスペースもかなり広々としており、座席数も結構多く、70席が用意されています。

キッズスペースもあるので、お子様連れの方も安心して来店することができますね。

店内にはタルトやベーグルが販売されていました。

FACTORY SHOPでお買い物を楽しんだ後や、IMONO KITCHENで食事を楽しんだ後に、お土産に買うのにも良いですね。

大きな窓からは光がたくさん差し込んでおり、高岡ののどかな風景と立山連峰の雄大な姿に心が洗われます。

周りに建物がないので、屋内にいても開放感が感じられて良いですね。

メニュー

セットメニューの他、キッズメニューや単品メニューもあります。

そして・・・

 

これ!!めちゃくちゃかわいいアップルパイ!!

こんなアップルパイ見たことありません!
しかもちゃんとおいしそう!

食べたかったのですが、2時よりも早い時間に行ったので買えず・・・。
リベンジしたいです!

詳しいメニューはこちらからご覧ください。

食べてみた

今回はIMONO KITCHENセットから、のベーグル食べ放題セットせんべい汁とおにぎりセットを頼みました。

ちなみにお冷はもちろん、錫100%のタンブラーでいただく、まろやかなおいしい高岡のお水です。

のベーグル食べ放題セット(1,500円)

能作の鋳物製品でワンランク上のメニューに大変身!

やはり能作の製品は美しいです・・・。

野菜サラダは15種類以上の採れたて野菜でボリューム満点。

ピクルスと自家製のドレッシングが2種類付いてきます。

ドレッシングはニンジンドレッシングとごまドレッシングでした。

本当に新鮮でシャキシャキ!

塩胡椒とオリーブオイルでもペロリとたいらげることができるくらい、おいしい野菜です。

スープは味噌汁かミネストローネを選べたので、ミネストローネにしました。

こちらがのベーグル。

大きいベーグルを6等分にカットして、色々な種類のベーグルを盛り合わせてくれています。
ベーグルは日替わりで色々な種類を楽しむことができます。

のって何?と思いましたが、「能作」の「の」なのかな?
(「の」がゲシュタルト崩壊を起こしそう・・・。)

おかわり自由でカウンターにカットされてあるベーグルを選ぶと、焼き直してくれるので熱々を食べることができます。

普通のベーグルってかなり弾力が強くてあごが疲れるものが多いと思うのですが、こちらのベーグルは熱々なのもあってか、外はサクサクで中はソフトな食べ心地です。

普通のベーグルより私は好きでした!

販売されているベーグルと同じ種類が提供されていると思われます。

この日は9種類ですかね?

種類も豊富で、リンゴやカボチャなどの季節の食材を使ったものから、昆布や富山県産ほうれん草など、富山ならではの食材を使ったものなどがあります。

私は焼きりんごのベーグルがとてもおいしくてお気に入りです!

ただ、ランチとしてサラダやミネストローネと一緒に食べるにはおかず系のベーグルが少ないのが気になりました。
しょっぱいベーグルももうちょっと増えるとうれしいですね。

せんべい汁とおにぎりセット(1,500円)

海苔ととろろこんぶのおにぎりに、大きいお椀に入ったせんべい汁が目を引きます。

せんべいは富山名物の白エビせんべいで、磯の香りも加わり美味しさが積み重なっていきます。

せんべい汁って初めて食べましたが、汁を吸って柔らかくなったせんべいを具材と一緒に食べるとおいしいですね!

おにぎりは歯ごたえがあり、海苔の風味がとても濃いです。
具は入っていませんが、お米が粒立っていて甘いのと、海苔の風味が濃いおかげででぱくぱく食べられます。

とろろ昆布のおにぎりは梅が中に入っていました。
とろろはしっとりしていて、甘酸っぱい梅が食欲をかき立ててくれます。

私はこの量で満足でしたが、おにぎりは食べたいけどこれじゃ物足りないよー!という方は、せんべい汁の代わりに大門素麵がついてくる、大門素麵とおにぎりセットがおすすめです。

まとめ

IMONO KITCHEN(イモノキッチン)とは、

・ショップや製作体験コーナーが併設されており、楽しみが色々!

・能作の器で食事を楽しむことができる。

・ベーグルは焼きたてで種類も豊富。

・おかず系ベーグルの種類が増えるとうれしい。

・富山の地元食材をたくさん楽しめる。

という、全身で能作のすばらしさを体感できるカフェでした!

IMONO KITCHENでは実際に食事をしながら製品に触れて、使い心地を確かめて、それから買うかどうかを決めることができるので、一度は能作の製品を使ってみたいという方に本当におすすめのカフェです。

もちろん味も保証します!

県外の友達が富山に遊びに来る時に、鋳物製作体験と一緒に食事を楽しみに行くのもおすすめですよ!

 

野菜たっぷりのヘルシーメニューが食べられるお店はこちら!

【かもめのジョナコ】ここは実家?優しい味付け、おいしい定食! ご飯作るのめんどくさい! でも外食のご飯は味気なくていやだ! 手料理が食べたい! あー誰かあったかくておいしい...
【cafe FELLOW(カフェフェロー)】カフェでヘルシーランチ・ディナーを! 台風も過ぎ去り、本格的な行楽シーズン到来。 みなさんはどこかにお出かけの予定はありますか? 私はこないだ友達と旅行を...