富山カフェ

【かもめのジョナコ】ここは実家?優しい味付け、おいしい定食!

 

ご飯作るのめんどくさい!

でも外食のご飯は味気なくていやだ!

手料理が食べたい!

あー誰かあったかくておいしい手料理作ってくれないかな!

誰にだってそんな時、ありますよね?

かもめのジョナコでは、あったかくておいしい定食を、おなかいっぱい食べられるんです!

味付けはまるで実家。

あー、この味。懐かしい。

そんな心の声が漏れること間違いなし!

第二の実家になれる!?かもめのジョナコに行ってきました!

かもめのジョナコとは?

富山市経堂にある、街の小さな定食屋さんです。

採れたて野菜🥕🍆🍠🍅釣りたて魚🐟

旬の食べ物は栄養バツグン❗️体にもバツグン❗️

素材の味を大切に美味しいお料理を提供していきたいと思います。

かもめのジョナコ公式インスタグラム」引用

かもめのジョナコのお料理に使われている野菜は、ほとんどが自家栽培で作られたものばかり!

無農薬で育てられているので安心。

魚はなんと、お母さん自ら海に出て釣ったものだそう!

本当に採れたて野菜、釣りたて魚にこだわっているのが分かります。

基本情報

住所

〒930-0951 富山県富山市経堂3丁目12−19

駐車場有り。

電話番号

076-482-5177

営業時間

昼ジョナコ:11:00〜15:00(L.O. 14:30)

夜ジョナコ:18:00〜21:00(L.O. 20:30)

定休日

木曜日、日曜日

公式インスタグラム

https://www.instagram.com/kamomenojonako/

外観

かもめのジョナコ外観1 かもめのジョナコ外観2

アルビス経堂店のすぐそばにあり、粉歩ベーカリーおたからやの間にあります。

かもめのジョナコ駐車場

駐車場は店舗前に3台分と、隣の駐車場に2台分計5台分あります。

満車の場合はお店にお問い合わせください。

店内

かもめのジョナコ店内1 かもめのジョナコ店内2

2人掛けのテーブルが1つ、4人掛けのテーブルが4つの計18席です。

木の温もりを感じる、ちょっとレトロなデザインの店内で落ち着きます。

街の定食屋さんと言っても、こんなにオシャレなら女性も入りやすいですね!

お母さんお二人で切り盛りなさっているのでしょうか?

厨房ではお母さんたちが機敏に調理しており、野菜を切る包丁の軽快なリズムが聞こえてきます。

メニュー

かもめのジョナコメニュー1

季節限定の赤紫蘇ジュースも、もちろんジョナコ畑でお母さんたちが作った自家製の赤紫蘇を使っています。

今回は頼みませんでしたが、飲んでみたいなー!

かもめのジョナコメニュー2

日替わり定食の内容はお母さんが説明してくれます。

定食は昼と夜で100円しか違わないのがうれしい!

昼と同じメニューでも、夜だともっと高いお店って多いんですよね・・・。

かもめのジョナコメニュー3かもめのジョナコメニュー4 かもめのジョナコメニュー5

デザートはミニ黒板に書いてありますので要チェックです!

食べてみた

今回は日替わり定食牛すじ煮込み定食を頼みました。

メイン以外のサラダ、汁物、副菜はどちらも同じものがつきます。

ちなみにご飯と汁物はおかわり自由!

なんて太っ腹なんでしょう・・・!ありがたい!

サラダ

サラダはにんじんドレッシングか、ごまドレッシングから選べます。

かもめのジョナコにんじんドレッシング

こちらはにんじんドレッシング。

このドレッシングはお店の代名詞。もちろん自家栽培のにんじんから手作りしてあります。

にんじんの甘みが感じられる、甘酸っぱいドレッシング。

シャキシャキの千切り大根との相性抜群で、こんなにモリモリサラダでもぱくぱく食べられちゃいます。大根には辛みは一切ありません。

かもめのジョナコごまドレッシング

こちらはごまドレッシング。

ごまの香ばしさが口いっぱいに広がります。心なしかちょっと中華サラダっぽくなるような?

ドレッシングは2種類とも店内で買うことができるので、気に入ったらお家で食べることができちゃいます!

副菜

副菜も日によって内容が変わります。

私が行った時はどんな感じだったかをご紹介します。

かもめのジョナコ副菜

こちらが副菜ズ。

かもめのジョナコ空心菜

空心菜と大根のニンニク炒め

空芯菜のシャキシャキ食感が楽しい!

ニンニクのパンチはそこまでないので、においも気にせず食べられます。

かもめのジョナコカボチャのサラダ

かぼちゃのサラダ

かぼちゃがホクホク!

マヨネーズのコクがしっかり効いていて、かぼちゃの甘み引き立っています。そして玉ねぎの食感がアクセントに。

かぼちゃはマッシュされたものと、形の残ってるものがあり食感の違いが楽しめます。

かもめのジョナコ酢の物

酢の物

箸休めにちょうどいい味。

酢の味が強すぎず、全然ツンとしません。甘みのある味付けなので、お子様にも食べやすいと思います。

私も酢の物はあまり得意ではないのですが、とっても食べやすく、おいしくいただけました!

日替わり定食(980円)

かもめのジョナコ日替わり定食

この日の日替わり定食は、鶏肉かサバのトマトソース煮込みでした。

私は鶏肉をチョイス!

かもめのジョナコ日替わり定食2

鶏肉は肉にしっかりと下味がついています。鶏肉が柔らかくて旨味が抜群!

トマトソースは酸味が程よく感じられる、奥行きのある味わい。

少し濃いめの味付けで、どんどんご飯が進みます

副菜がどれも優しい味付けなだけに、メインはパンチがあってとてもバランスがとれていました。

牛すじ煮込み定食

かもめのジョナコ牛すじ

牛すじの他に、にんじん、大根、ごぼう、焼き豆腐、ねぎが入っています。

かもめのジョナコ牛すじ2

見てください!大きな牛すじがゴロゴロ入っています!

牛すじも野菜も、醤油ベースの出汁と一緒に一日煮込まれてトロトロ!

牛すじの旨味が出汁に溶け出し、野菜にまで味が染み込んでいます。

牛すじはとにかく柔らかく、普通は噛み応えを感じるすじの部分でさえ、簡単に噛み切れるほどです。

全体的に甘めの味付けですが、たくさんかかったねぎの辛みがアクセントになっています。

牛すじは単品でも注文できるので、他のメニューに一品追加もできちゃいます。

また、テイクアウトもできるので、残業で遅く帰ってくるお父さんのお酒のお供に買って帰ったら喜ばれること間違いなしですね。

まとめ

定食が揃うとテーブルが一気に華やかになるので、それだけで目にも楽しいですね。

食べ進めていくと、小鉢の味の変化で最後まで飽きることなく楽しく食べられます。

ごはんと汁物がおかわり自由なので、お腹いっぱい食べられるのは男性にもうれしいポイント。

小鉢もメインも日替わりなので、毎日通っても飽きませんね!

レストランのように一口目でガツンと美味しさを感じる味付けではなく、食べ進めていくうちに懐かしさとおいしさを感じられるような味付けでした。

常連っぽい、仕事帰りのお父さんが一人で食べに来ていたので、男性でも入りやすくて満足できる、地域のみんなに愛されているお店なんだなぁと実感しました。

自炊がめんどくさい、でも手料理が食べたい時。

実家のお母さんの味が恋しい時。

ぜひ第二の実家として、かもめのジョナコに足を運んでみてください。