富山グルメ

【ティエン・コム・ベトナム】ミシュラン選出のベトナム料理!バインセオがおすすめ!

 

富山でベトナム料理って聞き慣れませんよね。

でも、あのミシュランにも掲載された、本格的なベトナム料理が食べられるお店が富山にあるのをご存知でしょうか?

メニューが豊富にあるほか、ランチ、ディナーでもお得なコースメニューがありいつも満員!

これはぜひ行ってみなければと思い、実力派ベトナム料理店、ティエン・コム・ベトナムに行ってきました!

ティエン・コム・ ベトナムとは?

富山市黒瀬にある、ベトナム料理屋さん。

ベトナム料理自体がまだ全国的にもメジャーでなかった、1996年にオープンしました。

富山県で初めてオープンしたベトナム料理店で、主にホーチミン市周辺のベトナム南部地方の料理を提供してくださっています。

2016年にはミシュランガイド富山・石川版に選出・掲載されたことでも話題になりました。

店主は元々フランスの日本領事館で働いていたという、面白い経歴の持ち主です。

定番のベトナム料理に加えて、地元・富山の海産や野菜を使った料理や、旬の食材を使った料理などを含め、50種類以上のメニューを提供してくださっています。

※乳幼児、ベビーカーの方の入店はお断りしているそうです。

基本情報

住所

〒939-8213 富山市黒瀬277-1

駐車場有り。

電話番号

076-491-2820

営業時間

平日
ランチ:  11:30〜14:30
ディナー: 17:00〜21:30

土日祝
ランチ:  11:30〜14:00
ディナー: 17:00〜21:30

※ラストオーダーは閉店30分前

※乳幼児、ベビーカーの方の入店はお断りしているそうです。

定休日

月曜日

公式SNS

公式ホームページ

公式Facebook

外観

外観から異国情緒があふれています。

カラフルなランタンが入り口にたくさんつられていて、ベトナムらしさを演出しています。

顔はめパネルが!!ある!!
面白いですね。

そして駐車場はご覧の通り。
隣の美容院の前には絶対に停めないでください。

4台分しかなく、多いとは言えないので乗り合わせていく必要がありますね。

乳幼児、ベビーカーの方の入店はお断りしているそうなので、ご注意ください。

店内

店内にもランタンがあったり、ベトナムっぽい家具が置いてあったり、本当にベトナムの料理店に来たかのよう。

4人掛けテーブル1つ、2人掛けテーブル7つの、計18席です。

メニュー

季節のおすすめ

ティエンコムベトナムメニュー

コース

ティエンコムベトナムメニュー1
ティエンコムベトナムメニュー2

サイゴンコースだけを見ても、同じ物を単品で注文するより1,290円もお得です!
(※本日のデザートは計算に入れていません)

他のコースもかなりお得だと思われます!

副菜

ティエンコムベトナムメニュー ティエンコムベトナムメニュー3  ティエンコムベトナムメニュー5

主菜

ティエンコムベトナムメニュー4

米・麺

ティエンコムベトナムメニュー ティエンコムベトナムメニュー

デザート

ティエンコムベトナムメニュー8

ドリンク

ティエンコムベトナムメニュー9 ティエンコムベトナムメニュー10

食べてみた

コースにしようか迷ったのですが、コースにないメニューで食べたいものがあったので、単品で頼みました。

生春巻き(660円)

スイートチリソースではなく、甘いみそダレのようなものにつけていただきます。

春巻きがもっちもちで食べ応えもあり、とってもおいしいです。

エビ、米麺、もやし、人参、大葉、鶏肉のほかに、卵焼きまで入っています!
生春巻き大好きなので色んなところで頼みますが、卵焼き入りの生春巻きは初めて!

もやしがシャキシャキで食感のアクセントになっています。

大葉の香りで爽やになって食べやすく、鶏肉でボリュームも感じます。

ベトナムお好み焼き(バインセオ)(1,250円)

なんという大きさ・・・!

この大きさで1,250円はお得感があります。

日本では『ベトナムお好み焼き』という名前ですが、本当は『バインセオ』という名前で代表的なベトナムの家庭料理のひとつです。

一見卵焼きのようにも見えますが、実はこの生地、ココナッツオイルで溶いた米粉をターメリックで色付けしたものなんだとか。

ハサミを使って取り分けるスタイルで楽しいですね。

パリパリに仕上がった生地の中には、おかずの群れが隠れています。

えび、干しエビ、豚肉、もやしを卵で炒めたものですね。

レタスに包んで、ヌクチャムという甘酢につけていただくのですが、この甘酢の酸味がバインセオに合う!

付け合わせの大葉やミントがあったのですが、どちらも爽やかさがプラスされスッキリした味わいになります。

空芯菜と豚肉の炒め物(1,250円)

空芯菜の良い匂い!食欲がそそられます。

空心菜の炒め物と言えば中華だしで味付けされているイメージでしたが、こちらはガーリック醤油でした。

日本で空心菜を食べる機会は少ないので、メニューだけを見ると味の想像がつきにくいかもしれませんが、こちらは日本人になじみの深い味だと思います。

胡椒のパンチがかなり強めで、ガツン!とくる味わいです。

空芯菜のシャキシャキ感と豚肉の旨味でご飯が欲しくなるおいしさ!

ベトナム炒飯(800円)

ここでタイミングよくお米の登場。

パラパラの炒飯の上に豚肉が乗っており、混ぜて食べるとのこと。

チャーハン自体は薄味ですが、上に乗っている豚肉に甘い味が濃いめについているので、混ぜるとちょうど良くなります。

大きなエビも入っていて豪華なのですが、かなり磯の香り強めなので、炒飯や豚肉と一緒に食べるとエビの味だけ浮いてしまうのがちょっと残念でした。

生春巻きのエビは全然磯の香りはしなかったんですけどね・・・?

まとめ

ティエン・コム・ベトナムは、

・ミシュラン選出の実力派。

・外観も店内もベトナム情緒があり、かわいい。

・乳幼児、ベビーカーの方の入店はお断りしている。

・メニューは豊富でどれもおいしい。

・駐車場は狭いので乗り合わせて行く必要あり。

・しおんの一番おすすめメニューはバインセオ!

というお店でした!

お得なコース料理もありますので、メニューに悩んだ時や、大人数で食べに行く時はこちらが良いかもしれません。

いつもお客さんでいっぱいなので事前に予約するか、空いているか電話で確認してから行くのをおすすめします。

 

同じくミシュランに掲載されたトンカツ屋さんはこちら!

【富山豚食堂かつたま】富山とんかつ界の最高峰!ミシュラン選出の超名店! 突然ですが、みなさん「孤独のグルメ」というドラマをご存じですか? 有名なので今更説明も不要かもしれませんが、主人公の井之頭...