富山カフェ

【パティスリージラフ】濃厚チョコのケーキがおすすめ!☆3.75のケーキ屋さん!

 

普段は日が沈むと真っ暗な闇に包まれる富山県ですが、最近はいたるところにイルミネーションが施され、街がキラキラと輝いていますね。

クリスマスを感じてなんだかワクワクしてきちゃいます。

クリスマスと言えば、みなさんはもうクリスマスケーキ予約しましたか?

私は予約をすっかり忘れていて、慌てて電話したらとっくに予約終了しており、ケーキのないクリスマスが決定しました・・・。

やさぐれてやる!!

この怒り(自業自得)を鎮めるためには、やはりとびきりのケーキを食べるしかない!!

ということで、今回は「富山 ケーキ」などのワードで検索すると必ず上位に出てきて、食べログでの評価はなんと驚異の☆3.75のケーキ屋さん、パティスリージラフに行ってきました!

パティスリージラフとは?

フランスの伝統菓子をベースに、ショコラトリー、サロン・ド・テとして経営しているパティスリー。

1994年に富山市根塚にオープンし、その後今の富山市黒瀬に移転リニューアルオープンしました。

ケーキやタルトなどの生菓子以外にも、焼き菓子、ショコラ、アイスクリーム、コンフィズリーなども充実しています。

2017年、2018年には食べログのスイーツ百名店にも選ばれている、有名なケーキ屋さんです。

基本情報

住所

〒939-8216 富山県富山市黒瀬北町1-8-7

駐車場有。

電話番号

076-491-7050

営業時間

11:00~19:00

定休日

水曜日

※詳しくは公式インスタグラムをご覧ください。

公式SNS

ホームページ

インスタグラム(@patisserie_la_girafe)

外観

布瀬南公園の近くにあります。

お隣は有名なお蕎麦の名店、達磨です。

お店の前に駐車場スペースがありますが、4台分しかなく、かつかなり狭いので大きい車で行く方は注意が必要です。

複数人で行く方は必ず乗り合わせで行きましょう。

店内

 

お店に入ると大きなショーケース。
中にはケーキやチョコレートがずらりと並んでいます。

店内は決して広くないので、ショーケースの前には商品を吟味するお客さんが常にいるような状態です。

譲り合ってスペースを確保しつつ吟味しましょう。

店の奥にはイートインコーナーがあり、ドリンクやケーキをいただくことができます。

ただし、時期によってはイートインコーナーがクローズになるそうです。

ちょうど今の時期はクリスマスが近く、繁忙期にあたるのでクローズしているみたいでした。

前に来た時は繁忙期ではなかったものの、土日祝日はクローズしているとオーナーさんがおっしゃっていたので、状況に応じて対応しているようです。

どうしてもイートインコーナーを利用したいという方は、事前に問い合わせてみてください。

テイクアウトの場合は、お家に帰ってゆっくり食べるのも良いですが、暖かくて天気の良い日には布瀬南公園のベンチで食べる方が多いそうですよ。

素敵なシャンデリアにはサンタさんが隠れていました。

外観も店内もクラシカルな雰囲気をかもしだしており、なんだかパリの風を感じます・・・!(行ったことないけど)

メニュー

混んでいたので全ての商品を写真におさめることはしませんでしたが、これら以外にも、焼き菓子などがたくさん並んでいました。

詳しくは公式ホームページをご覧ください。

チョコレートにかなりこだわりがあるお店なので、やはり全体的にチョコレートを使用したお菓子が多めですね。

「G」の文字が入ったケーキ、「タルト・オ・フィグ」が一番人気の定番ケーキのようです。

食べてみた

なぜか定番の「タルト・オ・フィグ」を買い忘れるという失態を犯したものの、悩みに悩んだ末、ケーキを4つお持ち帰りで買いました。

フランボワーズのタルトレット(570円)

フランボワーズはラズベリーのことですね。

紅いラズベリーがジュエリーのようにきらめいています・・・!

タルト生地はホロホロですが、しっとりめ。

ラズベリーのプチプチ食感と良く合います。

フォレノワール(620円)

チョコ細工?が芸術的です。

上から見ると美しいまでの正方形。

フォレノワールとは、フランス語で「黒い森」という意味で、さくらんぼを使用したチョコレートケーキのことだそう。

ムース感のある柔らかいケーキの中には、さくらんぼのソースが入っていました。

一見甘そうに見えますが、意外と甘さ控えめで大人な味です。

苺のミルフィーユ(600円)

こんなミルフィーユ見たことありません!

私の中でミルフィーユは絶対に四角いものだと思っていたので、その固定概念を覆されました・・・。

サクサクのパイ生地は表面がキャラメリゼされており、さらにパリッとしています。

上下のパイ生地の間にはいちごとカスタードクリーム、生クリームがはさまれています。

どちらのクリームも甘さ控えめなので、甘い物が得意ではない方も食べやすいミルフィーユだと思います。

ただ、かなり食べづらいので注意が必要です(笑)

ミルフォイユ オ ショコラ(600円)

こちら

こちらはチョコレートのミルフィーユ。

キャラメリゼされたパイ生地の間に、チョコレートクリームがたっぷりと挟まれてます。

チョコレートクリームと言っても、一般的なスポンジケーキに使われている軽いクリームとは異なり、かなり濃厚でずっしりとした重めのクリームです。

先ほどの苺のミルフィーユは全体的に軽い食べ心地ですが、こちらのミルフィーユは食べ終わった後に満足感を感じるようなケーキでした。

まとめ

パティスリージラフは、

・2017年、20018年に食べログでスイーツ百名店に選ばれた実力派。

・こだわりのチョコレートや、チョコレートを使ったケーキがおすすめのお店。

・全体的に大人な味わい。

・「タルト・オ・フィグ」が一番人気の定番ケーキ。

という、人気なのが納得のお店でした。

今度はぜひイートインでドリンクと一緒にケーキが食べたいです!

 

その他、おいしいケーキが食べられるお店はこちら!

【パティスリーシュゥエト】ちょっといい手土産スイーツ買うならここ! お友達やお世話になっている方のお家にお呼ばれする時、手土産のスイーツに悩みませんか? あんまり気合の入ったものだと逆に気を...
【シャトレーゼ下新店】糖質オフで我慢の必要なし!ダイエットの味方! 突然ですが、ダイエットって筋トレやら食事制限やら、やることが多くてとても大変ですよね。 長続きしない上に、食事制限をしてい...