お肉

【とんかつ勝亭】分厚いしっとりヒレかつがイチオシ!映えるかつ丼もあるよ!

 

今年は暖冬で道に全く雪がなく、過ごしやすいのになんだか寂しいような、そんな冬を過ごしております。

雪はありませんが、世の中は受験シーズン真っ盛り!

センター試験は終わってしまいましたが、これから二次試験や高校入試、人によっては中学入試もあることと思います。

ということで!

何の試験も受ける予定のない私ですが、全国の受験生の皆さんが全力で実力を出し切れるよう、代表してゲンを担いできました!!

受験と言えばカツ!

カツと言えばとんかつ!

富山市にある大人気店、とんかつ勝亭のカツで受験に勝~~~つ!!

とんかつ勝亭とは?

「旨いとんかつを食べたい瞬間に」を求めた独自のレシピで、富山県内はもちろん、県外にもファンが多いとんかつ屋さん。

勝亭では信頼できるお肉の専門家に相談し、納得のいくお肉だけを厳選して仕入れており、おいしいとんかつを再発見できるお店です。

基本情報

住所

〒930-0862 富山県富山市有沢791−1

電話番号

076-422-1077

営業時間

昼 11:00~15:00(L.O.14:45)

夜 17:00~21:00(L.O.20:45)

定休日

月曜日、第1火曜日

公式SNS

Facebook

 

外観

有沢橋の近く、かつて銭湯だった建物の隣にあります。

とんかつ勝亭公式Facebook」から引用

ちなみに、隣の牛かつリキもとんかつ勝亭が運営するお店です。

こちらでは牛かつを楽しむことができます。

店内

カウンター7席、4人掛テーブル2席、2人掛テーブル2席の計19席です。

昔は小上がりもあったようですが、改装して全てテーブル席になりました。

お冷はカウンター横にあるので、各自取りに行きましょう。

お茶を用意していただいているのはありがたいですね!

卓上には色々な調味料が置かれています。

こちらはおそらくかつにかける用のウスターソースととんかつソース。

こちらはお塩とキャベツ用のドレッシング。

左のピンクがかったお塩がヒマラヤ岩塩、右の白いお塩がオーストラリアンシーソルトです。

メニュー

勝亭のとんかつは160gを徹底しています。

それは肉のジューシーさと食感を楽しめるよう、最適の部位を選んで肉を厚めにカットしているからだそうです。

そして、より多くのお客様に勝亭さんのとんかつの味を味わって頂きたいという思いから、100gも始めたとのこと。

また、とんかつ自体も立山ポークを採用しております。

立山ポークとは立山連峰の天然水で育てられた豚で、肉の締まりが良く、高い保湿性で旨味を逃さないお肉となっているとか。

そして、それのさらに上位互換となるプレミアムが用意されています。

プレミアムは、氷温熟成した立山ポークを特別な揚げ方でじっくりと火入れしているメニューのこと。

しっとりジューシーな赤身と、甘くて口どけの良い脂を楽しむことができるそうです。

食べてみた

今回はかつ丼160gカキヒレ定食を頼みました。

かつ丼160g(1,300円)

私の知ってるかつ丼じゃない・・・!!

こんなおしゃれな見た目のかつ丼見たことあります!?

富山県一写真映えするかつ丼じゃないですか!!

ちなみにお味噌汁とお漬物がつきます。

一般的なかつ丼は、かつとタマネギが卵でとじられたものだと思うのですが、こちらはカツを卵でとじないスタイル。

さらに生の黄身が添えられています。

かつと卵が別になっているおかげで、かつのサクサク感を楽しむことができたり、調味料を付けてかつだけを味わうことができるのが良いなと思いました。

出汁で味付けされた卵はふわとろで、つゆだくなのでご飯にも絶妙に味が染みています。

かつにはかなり粗目のパン粉が使われています。

衣の旨味をより味わえるようにするためみたいですね。

サックサクで食感もバツグンに良いです。

見た目にインパクトがありますが、意外にもかつは一切れが小ぶりなサイズに切り分けられており、食べやすいです。

脂身多めのロースを使用しており、脂の旨味をダイレクトに感じます。

ただ、胃が結構丈夫じゃないと後半脂で胃もたれするかもしれないです・・・。

出汁もガツンと味濃いめなのもあって、女性には160gだと食べきれないかもしれませんね。

量が多そうで不安な方は小100gをおすすめします。

カキヒレ定食(1,750円)

こちらもお味噌汁とお漬物がつき、タルタルソースもついてきます。

カツは分厚く、堂々としたたたずまい。

カキはまるまる太って大きいです。

見てください!このヒレかつの分厚さ!

そして断面はほんのりピンクで、肉汁を包み込んでいるのが分かります。

勝亭では油の温度をやや低めに設定し、肉が硬くならないよう、ぎりぎりの火入れを心がけているそうです。

そのため肉がキレイなピンク色になるみたいなのですが、ちゃんと火は通っているのでご安心ください。

食べ方はソースも良いのですが、一口目は塩で、とのことだったので、ヒマラヤ岩塩、オーストラリアンシーソルトで食べてみました。

食べた瞬間に肉汁がジュワジュワッと口いっぱいに溢れて、とめどなく旨味が流れ込んできます!

こんなヒレかつ食べたことない!

今まで食べたヒレかつの中で、ダントツNo.1のおいしさです!

塩で肉の程よい甘みが引き立ち、その後に塩味が効いてきてまとまりのある味わいです。

お塩もそれぞれ特徴があり食べ比べるのもいいですね!

もちろんソースも美味しいです。
フルーティな味わいになっていて、女性でも食べやすいなと思いました。

カキは食べると磯の香りが鼻腔をくすぐり、身がぷりぷりでとても食べ応えがあります。

タルタルソースやとんかつソースなど、味の変化も楽しめるため飽きずに食べられますよ。

ちなみにご飯のおかわりは無料でした。

 

支払いにはクレジットカードが使え、キャッシュレス決済にも対応していました。

まとめ

とんかつ勝亭は、

・肉の専門家が厳選した肉のみを使用。

・とんかつには立山ポークを使用。

・写真映えするおしゃれかつ丼。

・個人的にはロースよりヒレかつ推し!

・塩で食べるのがおすすめ!

・ご飯のおかわり無料。

という、とにかくお肉にこだわったとんかつを楽しむことができるお店でした。

通常の160gのメニューに加えて100gのメニューがあるので、胃腸の丈夫さにあまり自信のない方や、小食な方もぜひ気軽に行ってみてほしいです。

個人的には絶対にヒレかつがおすすめ!

今までに食べたことのないヒレかつに出会えますよ!

 

 

ミシュラン選出のとんかつ屋さんはこちら!

【富山豚食堂かつたま】富山とんかつ界の最高峰!ミシュラン選出の超名店! 突然ですが、みなさん「孤独のグルメ」というドラマをご存じですか? 有名なので今更説明も不要かもしれませんが、主人公の井之頭...