富山グルメ

【肉山】ついに富山に山開き!日本一予約の取れない肉料理店!予約方法詳細あり!

 

「富山駅前に、日本一予約が取れないお肉の店があるらしいよ。」

友達にそう言われたら、あなたならどう思いますか?

気取ってる?

興味ない?

予約取れないなら意味ないだろ?

私はこう思いました。

「絶対食べに行ってやる!!!!」

その瞬間、意地でも予約を取る決意を固めました。

というわけで今回は、日本一予約が取れない肉料理店として有名な、あの『肉山』の予約が取れたので行ってきました!

肉山とは?

赤身肉専門の肉料理店です。

赤身肉の聖地・総本山とも言われ、本店の吉祥寺『肉山』は半年以上先まで予約が埋まっているほどの人気店!

吉祥寺、名古屋、神戸、高松、福岡、そして富山の全国6店舗を展開しています。

「脂の多い霜降り肉はたくさん食べられない」と考えたオーナーが、あえて常識に逆らい、赤身肉を大きな塊のまま焼き、切り分けて皿でお客さんが満腹になるまで提供するというスタイルを思いついたそうです。

『この登山に装備はいらない。でも予約は必要だ。』がコンセプト。

そんな肉山が、20193月に富山に山開きしました!
(※山開き=オープン)

ちなみに、肉山に行くことを『登山』と言い、肉山を楽しみ、最後の〆まで完食する事を『登頂』と言うそうです(笑)

完全予約制なので、必ず予約してから行きましょう。

基本情報

住所

〒930-0002富山県富山市新富町1-3-22やま基ビル2

駐車場はありません。
近くのコインパーキングをご利用ください。

電話番号

076-443-2955

050-3184-1080

営業中は電話に出られないことがあるので、14001800の間にかけると良いそうです。

営業時間

18:30~21:30

※18:30~の1回転しかありません(約2時間)。
他のお客さんも一斉に食事がスタートするので、必ず1830までに入店してください。

予約方法

完全予約制です。
予約は2人以上で受け付けています。

お店が指定した日時に、2か月先の1か月分の電話予約受付がスタートします。

20201月分の予約は、20191124日(日)午前10時に開始です。

随時予約は受け付けていますが、予約受付スタート直後には満席になりますので、お早めの電話予約をおすすめします。

営業中は電話に出られないことがあるので、14001800の間にかけると良いそうです。

一度満席になっても、平日はキャンセルが出ることも多いので、ぜひ公式インスタグラム公式ツイッターをチェックしてみてください。

未就学児の入店はできませんので、ご注意ください。

詳しくは公式は公式ホームページをご確認ください。

定休日

月曜日

公式SNS

公式ホームページ

公式インスタグラム

公式ツイッター

外観

富山駅前、すずかけ通り沿いにあります。

『寿し福助』の上にあります。

店内

カウンター9席、4人掛けテーブル2つ、6人掛けテーブル1つの、計23席です。

店内には肉山常連の漫画家さんの絵が飾ってありました。

席に通されると、すでにセッティングがされていました。

キムチ、プチトマト、薬味です。

薬味は左から、ヤンニョムジャン、柚子胡椒、チリマスタードです。

チリマスタードは肉山オリジナルで、販売もしているみたいです。
お家でも肉山の味が楽しめるのはちょっと良いかも!

メニュー

料理は15,000円の『お任せコース』のみ。

単品メニューはありません。
(※キムチだけは300円で追加できます。)

小学生には品数は同じで量を少なめにした、3,000円のコースを用意できるそうです。

ドリンクは飲み放題コースが2あるので、お酒好きの方も安心です。
忘新年会に使うのも良さそう。

もちろん単品で頼むこともできますよ。

食べてみた

お任せコース黒ウーロン茶を頼みました。

黒ウーロン茶(600円)

まずびっくりしたのがこちら。

 

気前良すぎーーー!!!

 

と全力でツッコんでしまいました(笑)

グラス1杯600円じゃないんかい!っていう。ありがたいです。

お任せコース(5,000円)

お任せコースの構成は、すでにセッティングされていたキムチの他、色んな肉焼き野菜〆のごはんというざっくりしたもの。

お肉も野菜もその日によって出るものが異なるため、行ってみるまで何が出るか分かりません。

テーブルに着席すると、まず最後に出る赤身肉の説明を、実物を使って説明してくださいます。

この日は『ランプ』『ともさんかく』でした。

一品目:パテ

キムチとプチトマトをつまんでいると、一品目のパテが運ばれてきました。

チリマスタードを付けて召し上がってください、と言われたのでその通りに食べてみると・・・おいしい!

パテって結構臭みを感じるものが多いと思うのですが、こちらはほぼ臭みがありません。
肉肉しすぎないので、生っぽいお肉が苦手な方にも食べやすいと思います。

2品目:短角牛のソーセージ

短角牛とは和牛のひとつで、国内和牛流通において年間1%ほどのシェアしかない、希少性の高いブランド牛だそう。

そんなレアな和牛をソーセージでいただくなんて、贅沢すぎる!

噛んだ瞬間、ジュワジュワッと肉汁がとめどなくあふれ出てきます!

先ほどのパテとは対照的に、かなり肉肉しく、焼いたお肉にそのままかぶりついているかのような味わい!

こんなソーセージ食べたことありません!

肉肉しいですが、ハーブで味付けされているので全くくどくありません。

こちらもチリマスタードと相性が良いと説明されました。

3品目:リブロース

リバイリブロースのなかでも柔らかい部位。

真ん中の部分はお肉が柔らかく、お肉にクセがなく、薬味と合わせるとその美味しさがより引き立ちます。

個人的には柚子胡椒が相性良しでした。

端っこの部分は特に肉肉しく、香ばしさと脂が乗ってて非常に美味しいです。

薬味がなくてももともと塩味がついているので美味しく食べられます。

4品目:黒部名水ポーク

80分かけてじっくり焼いた豚。

そのおかげでとっても柔らかくてなってます。

しっとりしていて、ヤンニョムジャンとキムチと合わせるのがおすすめとのこと。

この合わせ方でしつこくない味わいに!

ちょっと脂っこいのが苦手という方は、ぜひヤンニョムジャンとキムチで食べてみてください。

豚肉は硬いイメージがありますが、このお肉はとってもやわらかく簡単に噛み切ることができます。

こちらも端っこは肉肉しく、味がしっかりしているので薬味なしの方が美味しくなります。

5品目:エリンギ

写真だと分かりづらいですが、とんでもない大きさです。
毎日一番大きいものを仕入れているそうです。

こんなに丸々と太っているエリンギは見たことありません・・・!

切るとホタテみたいに分厚いです!

旨味がじゅわじゅわでてくる。

香りも噛むたびにでてきて、歯ごたえがぷりっぷりです。

輪切りにされているエリンギって珍しくありませんか?

6品目:熊本産赤牛の内モモ肉

九州産の甘口醤油がかけてあるので、そのまま食べます。

あっさりしたお肉で薄口醤油との相性がよく私はこれが一番好きでした!

脂っこさがなく、噛めば噛むほど甘さが溢れてきます。

旨味が強くレアな焼き加減で本当に柔らかくて美味しいです。

7品目:キュウリ

箸休めのキュウリ。
新鮮で食べ応えがあります。

付け合わせの味噌といただくともう止まりません。

やみつきになりますのでご注意を。

ちなみにこの付け合わせの味噌はお肉とも合わせて食べてみても良いとのことだったので、そちらも是非お試しください!

私は、残しておいた黒部名水ポークと食べてみましたが、味噌と豚の相性の良さを改めて感じました。

それにしてもこのタイミングでキュウリは本当にありがたかった!
箸休めをはさむタイミングも絶妙で、さすが赤身肉を知り尽くしたお店です!

8品目:富山牛のランプ

肉に歯ごたえがあり、美味しいです。

ランプ肉はお尻から腰にかけてのお肉だそうで、よく動かす部分のお肉だけあって噛みごたえがあります。

柔らかいため、いつまでも噛んで旨味が溢れ出します。

9品目:アスパラ

塩が甘みを引き立てています。

先端はどちらかといえばしっとりしていて、根元のほうがジューシーで野菜の旨味を感じ美味しいです。

10品目:煮込み

上品な煮込みですが、お肉の存在感が際立っています。

一見スジっぽいのかな?と思いましたが、トロトロに柔らかく、甘い脂が口に広がりました。

出汁があっさりしていて肉の旨味が凝縮されています。

お肉と野菜だけのメニュー構成かと思いきや、この煮込みにはびっくりしました。

11品目:熊本県産赤牛のともさんかく

ともさんかくとは、後ろ脚の付け根の部分にあり、カイノミの延長線上にある部位だそうです。

見た目でも分かりますが、赤身肉の中でも比較的サシが入っているみたいですね。

説明の通り、実際食べてみても赤身と脂身のバランスが良いです。

個人的には脂身が多めで最後に食べるには少しくどく感じてしまいますが、薬味と食べるとあっさりとした味わいになり、食べきることができました。

脂身自体も甘みがあり、ジューシーなお肉です。

12品目:卵かけご飯、カレー

卵かけご飯は味付けがされているので、何もかけずにこのまま食べます。

ごま油の香りがあり、お腹いっぱいお肉を食べた後でも食欲が進みます!

卵のコクがとっても強く、味もしっかりしていてかきこみたくなる味です。

カレーはお肉がゴロゴロ入っていて食べ応えがあります!

蟹の出汁が入っているとのことでしたが、それは感じられませんでした。

甲殻類アレルギーをお持ちの方はご注意ください。

まとめ

肉山は、

・一度は行ってみるべき赤身肉の専門店!

・赤身肉専門店なので、霜降り肉が好きな方には物足りないかも?

・赤身肉がたくさん出てくるので、後半飽きてくるかも・・・。

・コース料理のみの提供で、その日で提供するお肉やお野菜が違うためワクワク感がある。

・お肉が充実している。大満足で登頂すること間違いなしです。

というお肉好きは是非お試ししてほしいお店でした。

ただ、個人的にはコース料理ですので、好きな物が選べないということがちょっぴり残念かなと感じました。

それでもお肉はとっても美味しく、厳選されたものばかりですので是非肉山登山をして登頂の証である肉バッジをゲットしましょう!

 

富山県内の焼肉で私がおすすめするお店はこちら!

ねぎメシ(卵のせ)が最高ですよ!

【鉄木真(テムジン) 新根塚店】富山で焼肉行くなら絶対ここ! 最近なぜか急に焼肉の魅力に目覚めたワタクシ。 今まで外食で焼肉を食べる習慣がなかったので、富山の美味しい焼肉屋さんを色々と...